はいはいスイッチの股関節クルクルは、膝立ちでどうやるのですか?

はいはい期で、すでに「両膝立ち」や「つかまり立ち」ができているお子様には、立った状態のまま、背後から赤ちゃんの膝を脇腹まで引き上げ、うつ伏せ時と同じ要領で股関節をクルクル回すこともできます。片足を上げるのでバランスを崩さないように、背後からしっかり支えてあげてください。
カテゴリーの記事