おうち環境①固い床で過ごすについて。安全と発達への配慮のバランスが難しいです。フローリングの上にパズルマットを敷くのは、お薦めではないですか?

パズルマットを使用されても良いと思います。いろんな床環境を経験できることは良いことです。ポイントは「自分の体の重さを感じやすい環境」であること。そういう意味で、滑りやすい床や体が沈んでしまう素材(ふかふかの布団や毛足の長い絨毯など)は、動きにくいという理由でおすすめしていません。

安全と発達への配慮のバランスは確かに難しいですが、この時期は、転ぶことも必要な経験だと考えます。大ケガにつながる危険は当然、排除する必要はありますが、将来、転びにくい体をつくるためにも、この時期に転ぶ経験はバランスのとり方や身の守り方を学習する体験でもあります。運動発達の視点からみると、守りすぎないことも必要な環境のひとつかと思います。
カテゴリーの記事